南哲自家製らー油(写真左)

ら肉に入っているものと同じらー油です。

辛さ極限まで抑えつつも香ばしさを引き出すために丁寧に作った自慢のらー油です。

 

追加専用火吹きらー油(写真右)

ら肉では、もはや代名詞的存在!

これがあるからデフォルトのらー油は辛くない。

香ばしさ・辛さ・うまみの三拍子そろったどんな料理にもあうらー油です。

あなたは何杯いけますか?

 

自家製辛子昆布(写真左)

辛子高菜的なヤツです。

うどんと一緒に食べたり、つけダレに入れたり、ご飯やビールのお供にどうぞ!

ぜひ召し上がってみてください。

 

自家焙煎深煎りごま(写真右)

人がうまみを感じるうえで重要な味覚要素の苦みをら肉にプラス。

店中真っ白になるくらいのじっくり焙煎で香ばしさ100%のごまです。

はまる方続出中!!

黒胡椒(写真左)

うどんに胡椒?

意外な組み合わせですがコレがよく合うんです。

とくにあったかいうどんによく合います。

つけダレをうどん湯割りするときにも少しガリガリするとスパイシーになってとてもおいしいです。

 

おろし生姜(写真中)

ちゃんとおろした生姜は風味が違う!

さっぱりと召し上がれます。

 

一味唐辛子(写真右)

ちょこっと辛さをプラスしたいときに。



 

 

南哲=コシのあるうどんというぐらいの噛みしめるほどに小麦香る自慢の麺。

 

一号店と同じ麺生地で太さの違うら肉の麺は、基本が冷たいうどんにつめたいつけダレなのでちょっと細めです。

 

茹でたてのツルッツルの麺は、出汁とらー油のつけダレによく絡み味わえます。

 

麺生地へのこだわりはコチラ。


 

 

一度に20Lのごま油100%で仕込む南哲自家製のらー油です。

 

どなたでも召し上がっていただけるように辛さは極限までおさえつつも香ばしさは最大限まで引き出す特別な方法で仕込んでいます。

 

辛いの好きな方は、追加専用の火吹きらー油を入れてお召し上がりくださいませ。

 

どんな料理にもよく合うこちらのらー油は、おみやげ用の販売もしております。


 

 

一号店オープンより継ぎ足してきた深みのあるかえしと和食の命ともいわれる黄金の出汁。

 

一号店からご協力いただいている花小金井にある乾物専門店と、細かな素材選びから磨き方や削り厚などを研究し作り上げた、ら肉専用の自慢の出汁です。

 

通常よりも倍くらいの濃さで丁寧にひいた

出汁はらー油の香りにも負けない和の香りが気持ちよく鼻を抜けます。

ぜひ最後は蕎麦湯ならぬうどん湯でつけダレを割ってお召し上がりくださいませ。

 

ほら、もう出汁の香りがしてきたでしょ!?


 

 

南哲グループで使用している野菜は、ほぼすべてのものを相模原市の小林ファームで作っていただいています。

ら肉では、ネギや季節の限定メニューなどに惜しむことなくふんだんに使用しています。

愛の詰まったこだわり貫かれたほんとにおいしい野菜です。

 

トマトの時期などはメニューとしてはもちろん、店内で野菜の販売もしております。

 

他ではなかなか味わえない「おいしい野菜」をぜひご賞味くださいませ!

 




お待ちしております!