南哲に入社してまだ半年程度です。

もともとはホテルなどでコックを15年ほどやっていましたが、

あの震災の時、大切な家族のもとに帰ることができず

とても心配な想いをしました。

それから家族の近くで仕事がしたいと思うようになり、

自宅近郊でやりがいのあるお店を探していたところ

南哲と出会いました。

最初の印象は「勢い」でした。声もよく出ていてアルバイトもみんな

お客様のためにキビキビと頑張っているなと。

 

今までとは勝手が違うので覚えるのに必死でした。

オープンキッチンならではのお客様の反応がじかに聞けるところ、

すべての料理が手作りの南哲での調理のむずかしさやおもしろさなど

一切の妥協をせず魂を込めていくところにやりがいがあります。

 

今では一軒しかないこの店の『二代目店長』を

任せてもらえるところに今後の展開の本気の熱を感じました。

 

今後は初代店長に負けないくらい「自分のファンに」「スタッフのファンに」

そして何より「肉汁うどんの南哲のファンに」

たくさんのお客様にファンになっていただけるよう邁進していきます!!

 

一軒一軒魂を込めるように出店していくこの会社で

少しでも自分の力をチャレンジさせたいです。

そして新しく入ってくる方も一緒になって盛り上げていきたいです!